「マニア倶楽部」は、日本でたったひとつの投稿SM専門誌です。
緊縛、浣腸、おしおき、アナル、失禁、監禁、野外露出……。
様々な変態性癖に悩むマニア女性たちが、全国から集まってきます。
あなたの心の中にひそむ恥ずかしい性癖を理解してくれる仲間はかならずいます。
まずは、サイトをご覧ください。

マニア倶楽部2017年7月号

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

ISBN:
4910083310773
判型:
A5
発売日:
2017年05月27日
付録:
3時間29分収録
オリジナル投稿DVD

 マニア倶楽部は、全国から投稿されてきたマニアの方を紹介する専門誌です。
 7月号は肛門マゾヒスト特集として、アナル奴隷。ウンチ猿轡。肛門フィスト。お尻叩き。巨大アナルプラグ挿入など、お尻&肛門に関する投稿を中心に集め、紙面とDVD(合計3時間29分)でたっぷり収録しています。
 また、桃瀬ゆり&杉浦則夫、武居静香&悦虐クラブによるの美麗緊縛グラビア2本、家畜奴隷久美とケイコの最新投稿も掲載。
 読み物では、Mが語る「奴隷の心得」、カップルで愉しむ実践緊縛術や、さらに、「縄師の肖像」第一回奈加あきら氏、丘浩美の連載小説「監禁ソープ」など今号から始まる新企画も盛りだくさんです。是非ご覧ください。



《三和エロティカでの購入はこちら》

続きを読む

保護中: [MC61]定期購読限定:2017年7月号

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

[MC60]愛情や肉棒を与えてもらえなくても、リサはご主人様無しでは生きられません。

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

奴隷未亡人リサから届いた家畜生活報告 ※付録DVD収録

告白 リサ(仮名)

リサからの近況報告

編集部の皆様、そして読者の皆様、お久しぶりです。リサでございます。
早いもので、あるご主人様との関係を貴誌で告白してから、もう一年以上の月日が経ちました。リサはといえば、あの日以来、ご主人様との関係は何ひとつ変わらないまま現在に至っております。
ただしひとつだけ、リサの奴隷生活に変化がありました。
ご主人様の命令で、リサの奴隷として調教をしていた義弟との関係に変化が現れたのです。
ご主人様が、リサと義弟をコントロールして弄ぶことに飽きたから、ではありません。夫の死後、ずっと引き籠もっていた義弟が、急に独り立ちして実家を出て行ったのです。
最初に家を出て一人暮らしをすると聞いた時は、とても驚きました。詳しく話をきくと、リサへの確執は消えないけれど、一つ屋根の下で暮らし、肉体関係を持つうちに、リサへの気持ちが大切なモノだと気づいたからだと言います。
「ちゃんと仕事して、義姉さんに釣り合う男になって帰ってくるから、待っていてほしい」
義弟はそう言って、一人暮らしを始めました。もちろんリサと義弟との関係が、ご主人様の歪んだ支配欲によってコントロールされた、二重調教だとも知らずに……。
何も知らない義弟に本当のことさえ言えないリサは、またひとつ罪を背負いました。そして、
〈リサはやはり、幸せになってはいけない人間なんだ……〉
と改めて自分の罪深さを呪ったのです

続きを読む

[MC60]会いに行けるマニア女性たち 個人調教・緊縛・フェチ【ENDLESS】所属 涼 ※付録DVD収録

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

相互オムツ排泄交換

僕の中には『みう』と言う5才の女の子がいます。オムツが手放せない女の子です。
 ある日みうは、突然エッチなお姉さんにオムツをあてられて、オムツの中にオシッコとウンチと白いミルクをだしてしまう……そんな妄想を一人でずっとしていたけれど、今回、涼さんというフェチのお姉様に導いてもらって、初めて妄想を具現化出来ました。

続きを読む

[MC60]彼との幸せを噛み締めるたび、先生のご調教でイカセてほしくなるのです。

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

予備校講師に調教された黒髪巨乳愛奴 ※付録DVD収録

告白 頼子(仮名)

普通でありたい。ずっとそう思って生きてきました。
小さな頃から父親に「絶対に目立つようなことはするな」「人様に迷惑をかけるようなことはするな」と躾けられてきたからでしょうか。自然と誰しもに「普通」だと思われるような行動ばかり取ってきたように思います。
いじめられることもなければ、いじめることもありませんでした。それなりに恋もして、それなりに女性としての体験も重ねてきました。
私は普通を意識しすぎるあまり、どんな時も傍観者らしく振舞ってしまう癖がついていたのです。それを初めて指摘されたのは今から二年前のことです。

続きを読む