「マニア倶楽部」は、日本でたったひとつの投稿SM専門誌です。
緊縛、浣腸、おしおき、アナル、失禁、監禁、野外露出……。
様々な変態性癖に悩むマニア女性たちが、全国から集まってきます。
あなたの心の中にひそむ恥ずかしい性癖を理解してくれる仲間はかならずいます。
まずは、サイトをご覧ください。

[MC61]口も膣も肛門も、ご主人様好みに肉体を改造して頂くことが悦びなのです。

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

改造肉玩具奴隷から届いた第二信

告白 君枝(仮名)

 私は愚図でのろまな、どうしようもない最低の女です。そんな私を救ってくれたのが、最愛のご主人様でした。
 ある時期を境に、私は無感情な人間となりました。いえ、人間と呼べるかどうかすら定かではありませんでした。「動く人形」といってまったく差し支えのない状態でした。
 幼いころの私は、経営者である父親と、教育熱心な母のもと、 絵に描いたような何不自由のない生活を送っていました。
 幼稚園を出て入学した小学校は、小中高一貫の女子校でした。この女子校生活が私の人生を狂わせる転機となったのです。
 当時の私は一四二センチ、四三キロと、とても太っていました。そのことでイジメの標的になってしまったのです。

続きを読む

[MC61]糞尿にまみれ、酷烈な責め苦を求める真性マゾヒストあや子。

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

苦痛系マニア・あや子から届いた折檻報告

告白 あや子(仮名)

【編集部より】以下の文章は、あや子さんの投稿写真と動画を見て編集部が書いたものです。

過去に何度か調教シーンを撮影した映像を投稿してくれたマゾヒストのあや子さんから、新たな映像が届きました。
あや子さんから送られてくる投稿は、いわゆる性愛の延長のSMとは違い、肉体的な苦痛に悦び(と書いてしまうと途端に陳腐になってしまいますが)を見出す女性からの投稿です。
ご主人様と奴隷という男女関係で成り立つSMとは少し違い、彼女は純粋に肉体的な苦痛に快楽を感じ、性的な悦びを得るタイプの女性に思えるのです。
間違っているかも知れませんが、もしかすると、あや子さんにとっては、ご主人様も単なる自分の欲望を満たすための道具なのではないかと思ってしまいます。ご主人様という男性が側にいるにも関わらず、どこか一人の世界に没頭するかのように感じるのです。

続きを読む

[MC61]浅ましくて恐ろしい、私の快感そのものが先生なのだと気づいてしまったのです。

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

貸し出された黒髪巨乳愛奴・第二信 ※付録DVD収録

告白 頼子(仮名)

静かな決心

 編集部の皆様、先日は誠にありがとうございました。『マニア倶楽部』を知ったのは、先生の家でした。本棚にキレイに整頓されていて興味を惹かれたのです。誌面を読んでいると、私と同じような悩みを抱えている方がいらっしゃって、少しだけ心の荷物を下ろせたように思いました。
 自分の手記を改めて読むと、客観的に自分を見つめられるように思います。あの後、私は考えました。先生とのこと、彼氏のこと、将来のこと。どれもうまく思い描くことができませんでした。
 そこで、決めたのです。決して彼氏には知られぬように、先生との交際を続けていこうと。今の時点では、普通の幸せなんて望むこともできない。それなら覚悟を決めて、二重人格のように彼氏の笑顔と先生のペニスを愛していこうと……。
 そんな私の覚悟を察したのでしょうか。先生はとんでもないことを私に言いつけたのです。
「明日、私の後輩であり、友人でもある田中君(仮名)のところに出向いてくれ」
 私は先生が何を意図しているのか見当がつきませんでした。
「田中さんって誰? 私はそこで何をすればいいんですか?」
「同じだよ」
「え?」
 何を言っているのだろう。頭の中を鋭い針でぐちゃぐちゃにかき回されているような感覚でした。薄々感づいてはいても、すぐには先生の言葉の意味を飲み込めなかったのです。
「決まってるじゃないか。田中君に調教されてきなさい。彼は私とは違う技術を持っている。そろそろ君にも新しい悦びを味わってほしくてね。ホテルはもう予約してある。○○公園の噴水の前で十時に待ち合わせだ」
 先生は靴ひもを結び、視線を落としたまま矢継ぎ早に言いました。
 私はどうしたらいいかわからなくて、とっさに嘘をつきました。
「明日は予定があるんです」
 それは最初で最後の反抗でした。とてもささやかで、あまりに脆弱な刃。
 先生がその切っ先をへし折るのに労力は必要ありません。私は先生の奴隷だから。
「嘘だろう。わかっているんだよ。さぁ、今日はもう遅いから帰りなさい。明日に備えて、ね」
 震える私の肩に先生の手が、ぽんと置かれると、私は自然と首を縦に振っていました。
 それは、私の苦しみをさらに大きくさせる出会いでした。

続きを読む

[MC61]会いに行けるマニア女性たち 池袋【ELEGANCE(エレガンス)】所属 なおみ ※付録DVD収録

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

自慰が止められないM女

 私はS男としてM女性を性的に満足させてあげたい。そう思っています。ですが自分にそれができるかどうか、SM経験がないのでわかりません。でも妄想のなかでは、いつもM女性を拘束してバイブ責めや羞恥責めでいかせまくっているのです。
 今回、マニア倶楽部の編集部の方に、なおみさんとプレイをさせて頂く機会をもらいました。
 前日から遠足前の子供のように緊張と不安とでよく眠れませんでした。
 実際にお会いしたなおみさんは、ショートカットがよく似合う清楚な女性です。そんな彼女と少し話をさせてもらいました。
 なおみさんは昼はOLをしているらしく、その仕事の関係で上京してきたこと。
 歴代の彼氏は淡泊で、心は満たされても肉体は満足出来なかったこと。
 毎日家に帰って、レイプや複数凌辱系のビデオを見ながらオナニーをしていたこと。
 以前はSMを知らなかったし、興味もなかったこと。
 彼氏と目隠し程度のソフトSMを体験してみたら、これはなんだ。と身体に電気がはしったこと。
 その彼と別れ、悶々としているうちにSMを求め今のSM倶楽部に在籍していること。
 お尻叩きが好きで、見られるのも好き。鞭も好きだし、苦しいのも好きだと言います。
 実際なおみさんは、M性がつよくて、Sは苦手だと言います。
 でも初心者の私を上手にリードしてくれて、とても楽しい時間を過ごせました。
 男としても少し自信がもてました。ただ妄想していたコトができなくて、なおみさんを満足させて上げられなかったことが心残りです。
(体験者・バロン山口)

■編集部では、今回の体験者氏のようにSM体験をして下さる男性モデルを募集中です。詳しくは三和倶楽部のホームページをごらん下さい。

『マニア倶楽部』7月号の「交際欄」お詫びと訂正

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

現在発売中の『マニア倶楽部』最新7月号の「マニア倶楽部」交際欄のコーナーで間違いがありましたのでお知らせいたします。

P220の洋子さん(仮名)の回送方法が、〈手紙〉となっておりますが、正しくは〈メール・手紙〉です。
P224の由紀子さん(仮名)の回送方法が抜けておりました。回送方法は、〈メール〉です。

以上2点を訂正し、読者の皆様にお詫びいたします。