月別: 2017年8月

[MC62]会いに行けるマニア女性たち 池袋【無我】所属 あやの ※付録DVD収録

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

マゾ妄想から逃げだして……

 子供の頃から淫らな妄想をしていたという『あやの』は、男好きのする肉感的なボディーの持ち主だ。特に張りのある双臀はムチッと肉付きがよく、ほどよく柔らかい最高の尻だ。
『あやの』のそんな美しい肉体は、真面目でストイックだった学生の頃に作られたのだろう。
『あやの』は、端から見ると中学高校と部活に青春をかける一途な生徒だったという。だが私はこの体験の時に『あやの』から聞いた。
「真面目に部活に打ち込んでいたのは、幼い頃にみた誘拐されるヒロインのせいです。私は頭の中から、そんなマゾ妄想を追い出したくて、部活に打ちこみました」
 と言う言葉が忘れられない。
『あやの』は、自分の異常なM的妄想を忘れるように、運動部の厳しいトレーニングに逃げだした。
 だが私は思う。自分の妄想から逃げ出した『あやの』は、辛いシゴキのある日常にその身を置いたのだ。言い換えれば『あやの』は、頭の中のマゾ性を満たすためにあえて、スパルタの運動部を選んだのではないだろうか? 本当の所は解らないが、その答えが知りたくて私はまた『あやの』を訪ねる。(体験者・ワイズマン)

■編集部では、今回の体験者氏のようにSM体験をして下さる男性モデルを募集中です。詳しくは三和倶楽部のホームページをごらん下さい。

[MC62]叩かれて熱を持つお尻の真っ赤な火照りが、私の股間をおびただしく濡れさせるのです。

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

義弟に奴隷調教される美しき打擲マゾ姉妹 ※DVD収録

告白 節子(姉・紫のドレス)ミドリ(妹・サーモンピンクのドレス)共に仮名

ミドリの浮気
 初めまして。私は妻のミドリ、そして、ミドリの実の姉である節子さんを肉奴隷として飼っている男です。
 発端は私とミドリとの結婚式でした。ミドリの父が某省庁の官僚をしていましたので、結婚式はとても華やかなものでした。中でも新婦のミドリと同じくらい一際目立つ存在だったのが、三十路をやや過ぎたばかりの義姉の節子さんでした。
 節子さんは、すでに結婚していて、子供も一人おりましたが、私にはまさしく聖女のように感じられました。
 その時から節子さんをいつか手に入れたいと、私は強く思い始めたのです。
 それにはまず、妻のミドリを私の思い通りになるよう躾けなければなりません。
 家族への愛情が深い節子さんですから、そこから何かしらのきっかけができると思っていました。
 苦節二十年。その機会はついにやってきました。一年ほど前のことでした。
続きを読む