月別: 2016年6月

マニア倶楽部であなたのパートナーを見つけませんか? 次号で「交際希望」小特集

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

読者の皆様のご要望にお応えして、次号(7月27日発売)にて、交際メッセージの小特集を組むことになりました。
それにともない皆様からの「交際希望メッセージ」を大募集いたします。

自分がどんな性癖を持ち、どんなパートナーを探しているのか。
18歳以上の方でしたら性別、性癖不問です。
あなたの思いを綴ったメッセージを編集部までお送りください。

※HPの「アンケート&原稿募集」用紙をご利用ください。
 メール、別紙でもかまいません。

[MC55]兄の性奴隷になった妹マゾから届いた手紙

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

実の兄にマゾとして育てられた私の夢は、
兄の赤ちゃんを産むことなのです。

真由美(仮名)

兄に育てられた私

私はセックスの奴隷です。
それも、自分が最も愛するひとに仕える奴隷なのです。
だから私は自分のことを幸福な女だと思っています。でも世間一般の常識からすれば、私は地獄に堕ちた獣なのです。
その理由は……私の愛するご主人様というのが、私のたったひとりの兄だからです。
私の家庭は――それを幼い頃には自覚していませんでしたが――特殊な家庭でした。
まず、父は私が物心ついた頃にはもう家にいませんでした。
そして母は、私たち兄妹のそばにほとんどいませんでした。
週に何度か私たちの住むアパートを訪れ、食べ物や日用品を置くと、そのまますぐにどこかに行ってしまうのです。
私は母から、頭を撫でてもらった記憶さえありません。
よその家と違うということは理解していましたが、父親が欲しいと思うことも、母親の愛に飢えるということもありませんでした。それは私に十四歳年の離れた兄がいたからです。
兄は私の父であり、母でもありました。私はずっと、兄に育てられてきたのです。
私はおむつを兄に替えられていたことを、はっきりと憶えています。最初の記憶といってもよいかも知れません。お風呂も小学校高学年まで入れてもらいました。いっしょに入りたいと私がせがんだのです。
私は兄が好きだったのです。
兄と結婚したい。真剣にそう思っていました。
でも私が六年生になると、兄は私とお風呂に入ることを嫌がるようになりました。私はそれが悲しくてなりませんでした。
でもその理由は、いまではよくわかっているのです。
私の肉体が日増しに女らしくなっていくことに、当時の兄は戸惑っていたのです。

続きを読む

[MC55]緊縛マゾ美人OLから届いた読者への返信

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

お手紙、ありがとうございます。
皆様のリクエストで千佳の調教は進んでいます。

千佳(仮名)

こんにちは。半年ぶり二回目の投稿になります千佳(仮名)です。
貴誌昨年十一月号では手記と動画を採用していただきまして、ありがとうございました。千佳としては、印刷物に自分のあのような姿が出ている現実が信じられなくて、ふるえながら夢中で見入ってしまいました。
写っているのは自分なのに、もうひとりの千佳が、印刷された千佳の恥ずかしい姿をいやらしく見詰め、吟味し、あくことなく視姦していました。
幼い頃、三面鏡に映るお姫様自縛の自分の姿を見入り、わけのわからない興奮に夢中になっていた千佳のことを、自分の中にSとMの要素・視点をあわせ持った「雌雄同体ならぬS&M同体のオナニスト体質」とおっしゃったお師匠様のお言葉が、なるほどとはっきり納得できました。
ナルシズムからではなく、千佳は自分の掲載された貴誌を見ながら、本当にありえないほどに女性器を潤ませ、いたたまれず自堕落なオナニーにダラダラとおぼれてしまいました。
お師匠様からも、お祝いとおホメの言葉をいただきました。
「課題だった、MなのにSにもなっている『私を縛ってください』のセリフもずいぶん上手にいえるようになったけど、今度は『調教写真をまた投稿させてください』って私に命令しかねない興奮ぶりだね」
とからかれてしまいました。その時は再度の投稿など、絶対にありえないことと思ってましたが……。
前回の投稿も、千佳のM資質とM履歴が独特でマニア受けするはずだから、とお師匠様に何度も説得されて、そして前回の手記に書きましたように、お師匠様は脳内射精のかたで、千佳はお師匠様の調教をいただくごとにリアル射精を願望する思いがつのりだし、投稿のご褒美としてその願望がかなえられるのかもしれない、との浅ましい期待があってのことです。
しかしお師匠様は最初から、投稿によって千佳に起こるM変化(進化?)を予測されていたようです。怖いかたです。

続きを読む

[MC55]「不能な私の目の前で妻を犯してください」 教師と元教え子夫妻の寝取られアクメ調教の記録。

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

読者参加Mドキュメント M:志保(仮名) ※付録DVD収録

このページは読者の淫らな願望を叶える「公開調教ドキュメント」です。今回は森本夫妻(仮名)からご依頼をいただき調教を行いました。

不能の夫のために…
森本夫妻は三十近く歳の離れた歳の差夫婦だ。二人は小学校の教師と教え子で、虐められっ子だった志保さんの唯一の拠り所が、担任の森本氏だった。
「小中高と虐めに悩んでいた志保は、卒業後も私の家に来ては泣いていました。独身だった私は、志保を実の娘のように可愛がっていましたが、志保は大人へと成長していくうちに、次第に生徒ではなく女として私を求めるようになったんです」
美しく成長した教え子からの誘惑を、女っ気のない独身中年男が拒めるはずもない。だが森本氏は、若い頃から不能の気があり、女性と交わった経験も少なかった。その上元教え子を抱く罪悪感から、完全にインポテンツになってしまう。
「志保はそれでも私と居たいと言って、勃起しないペニスを愛でるように口で奉仕してくれました。私も未熟な膣を指や舌で必死に愛撫して快感を与え、ワレメに萎えたペニスを這わせて擦りつけ、射精したんです。処女は玩具で喪失させました」
結婚後もそんなふたりの歪な性生活は続いたが、自分のモノで満足させられない屈辱感は日を追う毎に募った。
そして、臆病でM性が強い妻が、見知らぬ男のいきり勃ったペニスで泣き喘ぐ姿を想像しては、激しい興奮を覚えていたと言う。
「志保は今、三十歳の女盛りです。このままペニスを知らずに老いていくのは偲びない。それに私自身、マゾの資質が強い志保が、他人のペニスに屈してしまう姿を見たいんです……」
小さな身体を丸めてそう告白する夫を、妻は労るような目で見つめていた。彼女は夫の異常な申し出にかなり当惑したそうだが、夫の思いを知り、夫への愛から撮影に同意したのだ。
「この人が傍にいてくれるのなら……できると思います……」
すべては夫のため。そう信じて彼女は我々に全てを委ねた。

この続きは本誌をご覧ください。

[MC55]会いに行けるマニア女性たち 新宿【Goddess(ゴッデス)】所属 ひかる女王様 ※付録DVD収録

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

女性化催眠でM女に変身

『フェチ系のプレイが一番私を興奮させるし、たくさんしてきたけど、これからは自分がやったことが無いプレイにも世界を広げて行きたいわ。私の世界を広げるお手伝いにいらしてね』
 と仰るひかる女王様は、キックボクシング、総合格闘、アロマエステ有資格者、JBCヒプノセラピスト認定、ラジオやアニソン声優活動などなど多彩な才能をもつ女王様です。
 今回そんなひかる女王様に、僕は催眠術をかけてもらい、女性化させてもらいました。
 普段緊張から女性と上手く話すことが苦手だから、同じ女性になれば緊張せずに話ができると思ったからです。
 良い匂いのする装置を手にした
ひかる女王様の言葉を聞きながら、僕はあっという間に新人女子プロレスラー見習いになり、ひかる先輩から厳しい特訓をしてもらいました。とても良い体験でした。(体験者・テザリング)

■編集部では、今回の体験者・テザリング氏のようにSM体験をして下さる男性モデルを募集中です。詳しくは三和倶楽部のホームページをごらん下さい。