[MC58]会いに行けるマニア女性たち 池袋【ELEGANCE(エレガンス)】じゅん ※付録DVD収録

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

口奉仕人形を使った日

 男性の多くは女性の口に興奮を覚えると思います。キスをする口。愛を囁く口。栄養を摂取する口。呼吸をする口。そして、男性の身体に奉仕をするための口。
 口には色々な用途がありますが、僕はオナホールのように自分(男)の都合で、自由に使える女の口マンコが好きです。
 僕の根っこはSだと思うのですが、女をいたぶるとか、縛るとか蝋燭やムチ、浣腸とかはあまり興味はありません。女を逝かせ続けることもしません。女の自主性に任せたフェラチオも不用です。
 僕は男の思うままに使えるオナホールのように女の口を使いたいのです。女はただ口を開け、舌を使い男の太竿を気持ち良くするために使われる。
 じゅんさんは、そんな僕が日頃妄想をしていた事を実践できる、理想のオナホールでした。
 ノドの奥まで使えるような女は少ないのですが、じゅんさんは僕の太竿を奥までいれても平気な女性だったのです。
 少し話をきくと、これまでの厳しい調教により、ノドの奥まで開発をされてしまい、太竿で深く突かれると快楽を得るようにされてしまったのだとか。
 じゅんさんは、まさに僕の理想の女性なのです。
 オナホールは物ですから、どんなに乱暴にあつかっても嘔吐いたり噎せたり、咳き込んだりしません。じゅんさんもそんな風に調教をされてきた、真性のマニア女性だったのです。
 僕は嬉しさのあまり、体験取材だと言うことを忘れ、時間いっぱいじゅんさんというオナホールを楽しみました。彼女は生きた口マンコ、口唇奉仕人形。そんな形容詞がぴったりの僕の理想のマニア女性でした。(体験者・ファミ雄)

■編集部では、今回の体験者氏のようにSM体験をして下さる男性モデルを募集中です。詳しくは三和倶楽部のホームページをごらん下さい。