[MC50]アナルM『義弟に肛門を犯された人妻から届いた懺悔の手紙』

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

夫とそっくりな双子の弟に、アナルの貞操を捧げた巨乳マゾ兄嫁。
告白:なつき(仮名)


義弟に犯され悦ぶ肉体 
 いったい私は、自分の夫にどう詫びればよいのでしょうか。私は本当に罪深い、淫猥な女です。
 私はこの手記を、夫への懺悔にしたいのです。決して夫に見せることはないだろうこの手記に、自分の罪を告白したいのです。
 私が夫に隠れて道ならぬ関係を結んでいる相手というのは、よりにもよって夫の弟です。それも瓜二つの、双子の弟なのです。

 夫は私とは十歳年齢が離れていて、詳しくは書けませんが国防関係の仕事をしています。そして現在は私を家に残し、海外に長期滞在の仕事をしています。家、というのは夫の実家です。夫の両親と夫の弟。それに私の四人で一つ屋根の下に同居しているのです。
 義弟は夜中に、まるで昔ながらの夜這いをかけるようにして関係を持ってきました。下手に抵抗して義母や義父に聞こえるのが恐ろしくて、私は声を殺してされるがままになってしまいました。
 いまになって思えば、私にもよくないところがあったのです。
 私自身、夫と離れて暮らしていて、性的な欲求不満が溜まっていたことは否定できません。
 それが理由なのかよくわかりませんが、知らず知らずのうちに胸元の開いた服を家の中でも着てしまったり、どこか挑発的なところがあったのかも知れません。
 でもまさか本当に不倫なんかするつもりはなかったし、相手が義弟だなんてもっての他です。
 おまけに恐ろしいことに、私と義弟との関係は世間一般にいう男女の関係ですらないのです。
 義弟が私に対して、性器にペニスを挿入するふつうのセックスをしかけたのは夜這いをかけてきた最初の夜のことだけでした。
 その後はずっと、私はお尻の穴を犯されているのです。

続きは本誌をご覧ください。


《三和エロティカでの購入はこちら》