会いに行けるマニア女性たち 新宿【インフルエンス】所属 ゆず葉(22才) ※3月号付録付録DVD収録

Share on reddit
LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

心優しきM女を肛姦

 大昔に一度だけ体験したアナルセックスが忘れられず、今回応募させていただきました、四十代の会社員です。
 一応既婚者ですが、妻にこうした趣味を打ち明けることも出来ず、当選の連絡を編集部からいただいた時は、天にも昇る気持ちでした。
 現れたゆず葉さんは、色白でぽっちゃりした東北美人。もろに私のタイプで、今からこの女性のアヌスを思い切り犯して良いのかと思うと、私の股間は早くもはちきれんばかりでした。

 まずはアナルプレイの前戯ともいえる浣腸から。浣腸器もお湯も、ゆず葉さんが自ら用意してくれました。映像で見たことはありましたが、実際にするのは初めてです。
「お浣腸、よろしくお願いします」
 目の前にはゆず葉さんの大きなお尻。その中心には綺麗なアヌスが……。夢のような光景でした。
 震える手で浣腸を繰り返します。五本目を注入したところで、風呂場で排便させることにしました。
 次は指で肛門を拡張していきます。アナルは久しぶりとの事なので、時間を掛けてほぐしました。敏感なアヌスで、指を出し入れするだけで喘ぎ声を漏らします。
 そしてついに挿入。入っていく瞬間を目に焼き付けたかったので、背面騎乗位で自ら腰を沈めさせました。白くて丸いゆず葉さんのお尻に、私の肉棒が包まれていきます。その快感は筆舌に尽くしがたいもので、私はゆず葉さんを四つん這いにさせると、夢中で腰を打ち付けました……。
 行為後、大量に精液が溜まったたコンドームを見ると、ゆず葉さんは嬉しそうにそれを外し、舌でペニスを清めてくれました。  
「ご主人様、お尻を犯していただき、ありがとうございました」
 まさに、何もかもが感激の体験でした。

(体験者・しらちゃん)

■編集部では、今回の体験者氏のようにSM体験をして下さる男性モデルを募集中です。詳しくは三和倶楽部のホームページをごらん下さい。